スポンサーリンク

偏食で栄養管理がままならず悩んでいた相談者の原因と改善する3ステップ

偏食で栄養管理がままならず悩んでいた相談者の原因と改善する3ステップ雑記
スポンサーリンク
たく
たく

偏食の原因って何ですか?

あみ
あみ

偏食って本当に治るんですか?

 

このような声にお答えします。

 

 

本記事の著者
この記事を書いているYujiは、医療資格を持つトレーナーです。アスリートのストレッチやトレーニングを担当し、10000件を超える症例経験を持ちます。

 

 

本記事では、偏食の改善方法ついてを紹介します。

 

本記事を読むと、偏食のお悩みをどう解決したか分かります。

 

Yuji
Yuji

もし分からない点があれば、『お問合せフォーム』か『Twitter(@cc_yuji)』のDMで質問を受け付けています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

偏食とは

偏食とは

偏食とは、食べ物の好き嫌いが激しい状態です。例えば、肉が大好きで、野菜(ブロッコリーやピーマンなど)が大嫌いな場合、食事内容も好きなメニューが中心になります。この状態こそ、偏食なんです。偏食の程度が大きいほど、食事バランスを崩し、身体の不調や肌荒れなど様々なトラブルにみまわれます。特に一人暮らしを始める学生や社会人は、親に食事を作ってもらう機会がなくなるため、偏食となる傾向が強いです。

 

Yuji
Yuji

先日、栄養に関するお悩み相談があったので共有します。

 

Aさんのお悩み相談

お悩み相談

Aさん
Aさん

私は、とにかく肉とポテトチップスが大好きでした。高校時代は、親が食事を作ってくれていたため、嫌いなものがあっても、せっかく作ってくれたという思いもあって、残さず食べていました。しかし、大学生に入学して、一人暮らしが始まると、食事内容が一変。。。毎日の食事は、肉中心で色味も茶色くなるし、食後はポテトチップスとコーラがやめられません。ポテトチップスには、マヨネーズをつけて食べることもありました。治したいと思っていても、つい手が出てしまうのが悩みです。

 

Yuji
Yuji

一般的に偏食であることに疑問を持って改善に取り組む方が少ない中、Aさんはなぜ取り組もうと思ったんですか?

 

偏食を治したいと思ったキッカケ

偏食を治したいと思ったキッカケ

大学生になると気になるのは、お肌の状態。肉中心ということは、脂質が多く、ビタミンが少ないので、ニキビ等の肌荒れの原因になります。大学生は、やはり周りにカッコよく見られたかったり、可愛く見られたいという願望も強いです。そこで、相談者のAさんは偏食を改善して、肌荒れを治したいと思い立ったのがキッカケだったようです。

 

Yuji
Yuji

では、なぜAさんは偏食になってしまったのでしょうか?

 

偏食になってしまった原因

偏食になってしまった原因

偏食になった原因としては、下記のことが考えられます。

  1. 嫌いな物から逃げた
  2. 好きな物にしか目がいかない
  3. 手軽にすませたい
  4. 料理がめんどくさい

 

 

Aさん
Aさん

この4つの中だと、特に料理がめんどくさいというのは、一番当てはまるかもしれません。。揚げ物は、簡単にスーパーで手に入るし、家で温めるだけなので。

 

Aさんの言う通り、実は料理がめんどくさいというのが、一番の原因です。

例えば、嫌いな物から逃げたくなるのは、ほとんどの人が当てはまりますが、料理をしてくれる人がいれば、食べますよね?母親に作ってもらっていた頃、食べていたのがその証拠です。スーパーでもサラダは販売されていますが、価格を見ると、つい格安のコロッケやメンチカツに目が行った経験は誰もが持っているのではないでしょうか。人間は、基本的に面倒なことから避ける傾向があります。そのため、この根本的な原因解決がAさんを救う一番の解決策になります。

 

偏食を改善する3ステップ

偏食を改善する3ステップ

改善方法ですが、相談を受けているうちに、料理がめんどくさいというポイントにアプローチが必要と考えました。これは簡単なことではなく、辛いを楽しいに変える何かきっかけ作りが必要です。しかし、Aさんは、元々相談に来た時点で、偏食を治したいという強い気持ちを持っていたので、指導自体は難しくないと考えて、下記のステップを踏んでみました。

  • ステップ1
    野菜は、ピーマンなど苦味があるものを中心に嫌いであり、トマトやカボチャなど、甘さがある野菜は好きでした。なので、最初のスタートは好きな野菜を入れることから開始しました。
  • ステップ2
    大好きな肉やポテトチップスは、急に大幅削減するとストレスになるため1日のトータル摂取量を徐々に減らしました
  • ステップ3
    野菜を増やして肉類等を減らして、その食生活に身体が慣れてきたら、このステップで初めて食事のバランスを整えていきます。

このようにして、3段階のステップを踏んで、バランスの良い食事に徐々に移行することを心がけました。しかし、注意したいのは好きな野菜を食べていても、ビタミンが豊富に含まれるブロッコリーなどが苦手野菜の場合は、ビタミン不足に陥っている可能性があります。その際は、別でのビタミン摂取が必要です。

 

Yuji
Yuji

そこで便利なのが『マルチビタミン』です。

 

改善に有効なマルチビタミンとは

改善に有効なマルチビタミンとは

マルチビタミンは、各種ビタミンを豊富に含んだサプリメントです。Aさんは、野菜より肉中心の偏食で悩んでいたので、特にビタミンは不足しがちでした。そして、いきなり指導して、明日から野菜中心の生活に!が理想ではありますが、食生活の変化には時間が必要だと感じていたので、今回は大塚製薬のマルチビタミンサプリメントをオススメし、日頃から飲むよう指導しました。

栄養成分 : 1粒(0.96g)当たりエネルギー/3.98kcal、タンパク質/0〜0.1g、脂質/0〜0.1g、炭水化物/0.806g、ナトリウム/0〜2mg、ビタミンA/600μg、ビタミンB1/1.5mg、ビタミンB2/1.7mg、ビタミンB6/2mg、ビタミンB12/3μg、ナイアシン/15mg、パントテン酸/6mg、葉酸/200μg、ビオチン/30μg、ビタミンC/300mg、ビタミンD /5μg、ビタミンE/26.8mg

 

このように、日頃の食事の変化を促しながらサプリメントで不足分のビタミンを摂取することは、食生活を見直したい方にもオススメな方法です。しかし、肝心なのは、この先にあるステップ3です。

 

Yuji
Yuji

では、3ステップで重要になるバランスの良い食事とは何でしょうか?

 

 

バランスの良い食事とは

バランスの良い食事とは

バランスの良い食事とは、炭水化物や脂質、タンパク質が理想的なバランスで摂取できていることです。本来であれば、乱れた食生活を戻すために参考にするのが、PFCバランスという指標です。

 

しかし、PFCバランスを勧めると計算がめんどくさいという声がほとんどです。そのため、前述したステップ2までは、ザックリ野菜を増やして、肉を減らすという手順で進めました。ステップ3を完了するためには、一人の力では困難です。

 

Yuji
Yuji

自分に置き換えて考えてください。明日から、今までやったことがない食事のカロリー計算を毎日して、食事内容を作成してくださいと言われたら可能ですか?

 

 

腰を抜かす(男)
通りすがりB

全くできる自信がありません。。

 

Yuji
Yuji

そのような方は、企業のサービスを使うのがオススメです。

 

例えば、有名な企業で言うとライザップです。専門的なトレーナーと栄養士があなただけのメニューを組んでくれます。これがなぜ良いかというと、オリジナルメニューを組んでくれるからという理由だけではありません。実は、何事もそうですが、初めてのことをやる際に大切なのは、挑戦する気持ちです。私の所に相談されたAさんは、このような言っていました。

 

Aさん
Aさん

誘惑に勝てる気がしません。。

 

Yuji
Yuji

これはAさんに限ったことではありません。実は他にもこんな声が多いんです。

 

  1. つい今日だけは。。と手を出してしまう。
  2. 明日から始めたらいいよね!ってなる。。
  3. 3日後には、面倒になっている。。

 

せっかく強い気持ちを持っていても、続けられないのは、上記の3つによることが多いです。そのため、一度きりの人生と思い、企業のサービスを利用する方がいます。

私がライザップをオススメする理由は2つのサービスがあるからです。

1.ライザップCOOK

2.ライザップ

ライザップCOOKは、料理が苦手という方に向けてマンツーマン指導するサービスです。ライザップは、ご存知の方も多いですが、パーソナルトレーニングです。このパーソナルトレーニングには栄養指導も含まれているため、とにかく、なんとかしたいという方はオススメです。詳細は下記の記事よりご覧ください。

 

 

Aさんからの声

Aさんからの声

このようにして、食生活の改善指導をさせていただいたAさんは、徐々に野菜を取り入れて偏食を治しつつあります。しかし、長い期間にわたり、偏食家であったため、全てを治すのはまだ時間がかかりそうです。

 

Aさん
Aさん

Yujiさんに相談する前は、たぶんいきなり食生活を一新するよう指導されるんだと思っていましたが、野菜も好きなものから取り入れて徐々に長期的な目線で治していくことを知って安心しました。確かに、いきなり一新するのも手だけど、これから何十年先のことも考えると、ゆっくり野菜を取り入れていって無理ない身体にしていくことが大事なんだと改めて思いました。だから今も継続できているんだと思います。

 

企業サービスの勧め

同じ悩みを持った方は多いと思います。いきなり、食生活をすべて変えるのは人間である以上難しいことが多いです。そのため、少しづつ期間を長期において考えてみましょう。もし気持ちに不安があるなら企業サービスの利用がオススメです。

 

まとめ

本記事のような悩みは後を絶えません。一つでも多くの悩みが解決されて笑顔を作りたいと思い、オンラインによるお悩み相談を始めました。ぜひご活用ください。

 

お悩み相談はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました