【挑戦】STEP1 プリズナートレーニング

TABATA(タバタ)式がたるんだお腹を引き締める!4分間のダイエットで脂肪が燃焼するトレーニング

脂肪を燃やすTABATA(タバタ)式トレーニングダイエット
たく
たく

短時間で出来る脂肪燃焼トレーニングが知りたい。

あみ
あみ

お腹を引き締める方法が知りたい。

 

このような声にお答えします。

 

本記事の著者
この記事を書いているYujiは、医療資格を持つトレーナーです。アスリートのストレッチやトレーニングを担当し、10000件を超える症例経験を持ちます。

 

本記事では、TABAT(タバタ)式トレーニングを詳しく解説します。

 

本記事を読むと、ダイエットに向けたTABATA(タバタ)式トレーニングの有効活用法を理解することができます。

 

 

もし分からない点があれば、『お問合せフォーム』か『Twitter(@cc_yuji)』のDMで質問を受け付けています。

 

TABATA(タバタ)式トレーニングとは

TABATA(タバタ)式トレーニングとは

立命館大学教授の田畑泉さんが発案したトレーニングです。
ダイエットしたい方に真っ先にオススメするトレーニング方法です。たった4分間のトレーニングですが、かなり強度が高いトレーニングとなるため、普段のトレーニングより高い効果が期待できます。TABATA(タバタ)式トレーニングは、HIIT(高強度インターバルトレーニング)の内の一つです。

 

☞HIITに関する記事

 

 

実は、TABATA(タバタ)式トレーニングは、本来ダイエットのに効果があると唱っておりません
(参考:http://www.bookhousehd.com/pdffile/msm168.pdf)

 

しかし、短時間で無酸素と有酸素エネルギーを同時に鍛えることが出来るため、
ダイエットで広く使われています

 

 

 

TABATA(タバタ)式トレーニングの効果

トレーニングの効果

身体には2つのエネルギー供給機構があります。

①有酸素性エネルギー(呼吸をする)

②無酸素性エネルギー(呼吸しない)例えば、有酸素性エネルギーは、ジョギングやマラソンなどの有酸素性運動で鍛えることができます。無酸素性エネルギーは、短距離で鍛えることができます。

 

田畑先生の研究の報告では、このTABATA(タバタ)式トレーニングを実践することで、多くの人が「有酸素性エネルギー」と「無酸素性エネルギー」を、同時かつ、最大に刺激することが証明されています。

 

TABATA(タバタ)式トレーニングは、短時間で有酸素運動(持久力)と無酸素運動(瞬発力)の両方をトレーニングできる、非常に効率的なプログラムとされています。

 

※高負荷で実践するため、こんな人は注意が必要です。

1.運動習慣がない
2.ケガをしている
3.心臓などに疾患をお持ちの方(要相談)
4.高血圧の方

 

 

TABATA(タバタ)式トレーニング方法

TABATA(タバタ)式トレーニング方法

トレーニング方法は、下記の通りです。

①20秒間の高強度トレーニング
最大酸素摂取量170%:これは通常の2.5倍以上)
②10秒間の休息 or 負荷の軽い運動
③合計8セット繰り返す

30秒間(20秒間+10秒間)×8セット=240秒=4分間

 

スポンサーリンク

エアロバイクを使ったTABATA式トレーニングの動画

Spin Intervals Tabata with Rowan Ellis

 

みんなでやるTABATA式トレーニングの動画

4-Minute Fat Burning Workout | Tabata for Beginners

 

TABATAトレーニングの脚編動画

4 MIN TABATA Workout | Fat Burning High Intensity Weight Loss Routine | No Gym Full Body Workout

 

秘密アイテムを使ったTABATAトレーニング動画

Full-Body TABATA Dumbbell Workout

 

 

TABATA式オススメのダンベルアイテム

TABATA式オススメのダンベルアイテム

従来のダンベルと異なり、その場で重量を変えることが出来ます。

このアイテムのスゴイ!
1.このダンベル1個で重量変更が可能です。
2.場所をとらないため狭い部屋でも大丈夫。

 

 

ランニングと組合わせてダイエット効果UP

ランニングは、有酸素運動で、多くの脂肪を燃焼し、『基礎代謝』を上げるためのダイエット効果も期待できます。

 

1日のエネルギー消費のうち、約60%が基礎代謝によって消費されるため、基礎代謝を上げることは、ダイエット効果につながります。

 

これらより、TABATA(タバタ)式トレーニングと、ランニングを組み合わせることで、飛躍的に効率がいい脂肪燃焼が期待できます。

 

 

心拍数の計り方

心拍数の計り方

TABATA(タバタ)式トレーニングでは心拍数のコントロールが重要です。

 

☞心拍系の計り方に関する記事

 

 

もっと知りたい方にオススメの本

 

 

 

まとめ

TABATA(タバタ)式トレーニングは、単体ではなく、ランニングとの組み合わせると、たるんだお腹を引き締めるダイエット効果が飛躍的にアップします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました