スポンサーリンク

プロテインを牛乳で割るのは時代遅れ!水割りを薦める4つのメリット

水割り派?牛乳割り派?プロテイン
スポンサーリンク
たく
たく

プロテインって牛乳で飲むのが良いって聞きますよ

あみ
あみ

何が違うのか知りたい

 

 

このような声にお答えします。

 

 

本記事の著者
この記事を書いているYujiは、医療資格を持つトレーナーです。アスリートのストレッチやトレーニングを担当し、10000件を超える症例経験を持ちます。

 

 

本記事では、プロテインを水 or プロテインどっちで飲むべきか紹介します。

 

本記事を読むと、トレーニングの必須アイテムであるプロテインを効果的に吸収する方法が見つかります。

 

Yuji
Yuji

もし分からない点があれば、『お問合せフォーム』か『Twitter(@cc_yuji)』のDMで質問を受け付けています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロテインとは

プロテインとは

プロテインは、筋肉の材料となるタンパク質です。1日のタンパク質摂取量を考えると、トレーニングしない方含めたほとんどの人が十分にとれていません。そのため筋肉の材料となるプロテインは、トレーニングしない高齢者や成長期のジュニアなど幅広く推奨しています。このように、プロテインを車で例えるとガソリンにあたりますが、車はガソリンがないと動きませんよね?タンパク質を含むプロテインは、人間が活動するうえで重要な栄養素なんです。

プロテインに関する情報は下記をご参照ください。
Yuji
Yuji

皆さん何で割るかで迷っていませんか?

 

プロテインを初めて購入した時に、まず迷って検索するのが、水で割るか?牛乳で割るか?という声が非常に多いんです。実は、それぞれにメリットがあるんです。今回は、それぞれのメリットについてご紹介します。

 

水派のメリット

水派のメリット

 

1.カロリー0(ゼロ)

 

綺麗なボディラインを作りたい方や、カッコいい身体を作りたい方が気にするのはカロリーです。そのため、このような目的を持った方が実践しているのは、シンプルな食事(例えばブロッコリーと鶏ささみだけ)です。プロテインを牛乳で割った場合、牛乳にはコップ1杯(200ml)で約140カロリー含まれていますので、オススメしません。その点、水はカロリーを含まれないので、栄養管理もしやすくオススメしています。

 

 

2.コスト0(ゼロ)

 

水は、自動販売機やコンビニで購入できる他、自宅から水筒に入れていくことでコストを抑えることができます。プロテインは、トレーニング後だけでなく、就寝前やトレーニング前に飲むことも多く、1日3回以上摂取することがあります。その際に、牛乳を使うと消費も大きくコストパフォーマンスが悪いです。水でコストを抑えて少し高価なプロテインを選択するのもポイントです。

 

 

3.高い利便性

 

プロテインも飲み物なので、重要なのは温度です。高温にさらされることで、下記のようなことが起こります。そのため、長時間持ち運ぶのは危険です。私含めた多くの方が、粉を持ち運び、ジムなどの出先で水で割り、その場で飲む方が多いです。持ち運びずらい牛乳より、利便性が高い水割りをオススメします。

 

・卵も熱を加えると卵焼きになるようにタンパク質も変性を起こす可能性があります。
・ダマのように固まってしまい体内吸収が遅くなります。

 

 

4.体内吸収が速い

 

プロテインは基本的に水で飲む事を想定して作られています。牛乳と割って飲んだ場合、牛乳はガゼインや他の栄養素を含んでいるので、体内吸収遅らせる原因になります。体内吸収を最大限高めるのであれば水がオススメです。

 

 

牛乳派のメリット

牛乳派のメリット

 

1.他の栄養素が摂取できる。

 

牛乳と言えばカルシウムを想像する方が多いと思います。しかし、栄養素の宝庫と呼ばれるくらい他の栄養素も豊富です。例えば、カルシウムの他に、タンパク質、脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミンがバランスよく含まれています。特にビタミンDとカルシウムは、骨粗鬆症の方にもオススメで、骨を作る栄養素です。

 

牛乳の栄養素(200mlあたり)

エネルギー138kcalビタミン
タンパク質6.8gビタミンA78μgRAE
脂質7.8gビタミンD0.6μg
炭水化物9.9gビタミンE0.2mg
無機質ビタミンK4μg
ナトリウム85mgビタミンB10.08mg
カリウム310mgビタミンB20.31mg
カルシウム227mgナイアシン1.3mgNE
マグネシウム21mgビタミンB60.06mg
リン192mgビタミンB120.6μg
鉄分0.04mg葉酸10μg
亜鉛0.8mgパントテン酸1.14mg
0.02mgビタミンC2mg

 

2.体内吸収が遅い

 

水派のメリットで前述した通り、牛乳はガゼインのほか多くの栄養素を含んでいます。そのため、体内吸収が非常に遅いです。ホエイプロテインは、トレーニング後の体内吸収速度が早いから選んでいる方も多いので、その場合は、水割りをオススメします。しかし、この特性を利用して、あえて緩やかに吸収したい場合は、牛乳割にすると良いです。

 

 

3.美味しい

 

牛乳は、プロテインと味の相性が非常に良いです。美味しいことはトレーニングを継続するために重要な要素です。好きなことは続くけど、嫌いなことは続かないという経験はありませんか?プロテインは、トレーニング後、疲労困憊の中で摂取するので、好きな味や工夫することが大切です。

 

 

 

が実践したオリジナルプロテイン

《オススメ》オリジナルの割り方

 

No1.オレンジジュース

私がオススメするのは、ビーレジェンドの南国パインです。ただでさえ飲みやすいですが、オレンジジュースと割ると更に飲みやすくなるので、オススメしたい割り方です。

 

 

まとめ

水は体内吸収を最大限高めるので、ホエイプロテインを選ぶ方はオススメです。ただし、継続するには味と飲みやすさが大切です。味に飽きてきた場合、または飽きる前に定期的に牛乳や水を使う日を作り楽しいトレーニングライフを送りましょう!

 

☞プロテインに関する記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました