スポンサーリンク

【悩み】ジムに通わず筋トレを長く続ける2つのコツを初心者向けに解説します。

【悩み】ジムに通わず筋トレを長く続ける2つのコツを初心者向けに解説します。トレーニング
スポンサーリンク
たく
たく

筋トレを長く続けるコツが知りたいです。

あみ
あみ

もう2回ほど続けることに失敗しているんです。。

 

 

このような声にお答えします。

 

 

本記事の著者
この記事を書いているYujiは、医療資格を持つトレーナーです。アスリートのストレッチやトレーニングを担当し、10000件を超える症例経験を持ちます。

 

 

本記事では、筋トレを長く続けるためのコツをご紹介します。

 

本記事を読むと、なんで筋トレを長く続けることが出来なかったか理由が分かります。

 

Yuji
Yuji

もし分からない点があれば、『お問合せフォーム』か『Twitter(@cc_yuji)』のDMで質問を受け付けています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジムに通わない筋トレ

ジムに通わず筋トレを続ける

筋トレを始めるときに、初心者が陥りやすいのが継続できないことです。筋トレに限らず勉強も、最初は意気込んで始めたけど、3日間続かなかった経験はありませんか?継続できないけど、結果にコミットしたい方はパーソナルジムで専属トレーナーをつけますが、高価なため、全員が通えるわけではありません。今回は、ジムに通わず筋トレを長く続けるためのコツを紹介します。

☞お近くのジムを見つける

全国47都道府県ジムを検索|お近くの店舗やオンラインサービスを探そう
店舗型ジムとは、トレーニングやダイエットのプロフェッショナルであるトレーナーが常駐し、専属で指導してもらえるお店です。トレーニングジムと聞くと、私なんかが行って大丈夫?という不安の声を耳にします。しかし、そんな方こそオススメです。身体を変えて自信をつけたい方や、〇ヶ月後までにウェディングドレスを着たい!という方は絶対に行くべきです。店舗型のデメリットとメリットを2つだけ書いておきますね。

 

筋トレを長く続ける2つのコツ

筋トレを長く続ける2つのコツ

筋トレを長く続けるためのコツは、目的意識の確認と効果が出るトレーニング方法を理解することです。まず、目的意識の確認をチェックしてみましょう。

 

1.目的意識の確認

目的意識の確認とは、筋トレを通じてどうなりたいかという確認です。例えば、下記のような目的を持つ方がいます。あなたは、どの目的が一番腑に落ちますか?

 

  1. 営業としての身だしなみを整えて結果を出す
  2. 自分に自信をつけたい!
  3. 憧れているモデルや女優がいる
  4. スポーツが上手くなるために!
  5. 流行りだから
  6. コーチに指導された

 

 

上記の目的を振り返ると下記です。

①、②、③は、自発的に動いているので、意識としてはっきりしています。中でも①は、仕事への相乗効果を期待していて、稼ぎにも関わりがあるため、非常に良いです。

④は、スポーツが上手くなるためという目的意識に問題はありません。しかし、注意点があります。それは、スポーツの中で何が課題になっていて解決するトレーニングであるか?ということです。単にトレーニングしていては意味がありません。これはプロであるほど、突き詰めなければいけないことです。

➄、⑥は、受動的といって、相手から言われたり、世の中に流されているため、目的意識としては低いです。

 

つまり大事なのは、自発的に動いているかが重要なんです。自発的な行動をコントロールできれば、筋トレに限らず、どんな内容であっても長く続けることが出来ます。

 

自発的な行動をコントロールする要因

自発的にコントロールするための要因となりやすいのは、自分へのメリットです。例えば、下記の企画があったら、あなたは筋トレを続けませんか?

1.筋トレを1ヶ月間続けたら100万円企画

2.1ヶ月以内に筋トレで足を〇〇cm太くしたら憧れの女優・俳優と合コンできる企画

3.4ヶ月間、筋トレしたら、球速が160kmでます。

4.筋トレで体脂肪率〇%下げたらボーナス50万円支給されます。

 

このように、筋トレをすることで得られるメリットは、長く続けるコツになるんです。しかし、都合よく上記のような企画があるわけではありません。なので、自分に置き換えたメリットを考えて欲しいんです。

 

たく
たく

身体が大きくなると話題になるから営業面では良いかも!

あみ
あみ

憧れの先輩に振り向いてもらうために身体を作るのは良いかも!

Yuji
Yuji

どの意見も素晴らしいですね!筋トレをすることでメリットを強く感じるものを目的にすると、長く続けられます。ぜひ皆さんも考えてみてください。

 

 

2.効果が出るトレーニング方法

トレーニングを長く続けるためには、筋トレの効果を実感できる内容であることが重要です。そのために、正しい方法で行うと効果をさらに感じやすいです。例えば、1ヶ月続けた筋トレで120% or 150%の効果が得られるとすればどちらが良いですか?間違いなく150%と答える方が多いと思います。150%の効果を出せたら楽しいですよね??では、150%の効果を出すために、見直したい大切なポイントを紹介します。

トレーニング頻度

トレーニングは毎日やることで効果が得られるわけではありません。休息をとることもトレーニング効果を高める大切な手段なんです。週2回~3回のトレーニング頻度がオススメです。

☞詳しくはコチラ

ウェイトトレーニングの効果を高める頻度と計画の基礎知識を徹底解説
筋トレで身体を大きくしたり強くするにはトレーニング頻度と計画が重要です。これから初心者の方にオススメするスプリットルーティン法とは?中・長期的なトレーニングを計画する前の初期の導入手順となっています。的確な計画で目標を達成しましょう!

 

プロテインの摂取タイミング

プロテインは筋肉を強化するうえで大切な材料です。トレーニング後に摂取することが多いですが、実は他のタイミングも重要なんです。私は、トレーニング後の他に、就寝前も一押しです。

☞詳しくはコチラ

筋肥大に効果がある超回復は有効利用!筋トレで起こる筋肉痛は逆利用!
ボディビルダーやアスリートが実践する超回復理論を解説します。筋肉痛が来ないのはトレーニングができていないから?という質問が大多数。筋肉痛の別名、遅発性筋痛(DOMS)のメカニズムとは?逆利用した次のステップへの目安とは?

 

 

初心者はココを見直せ

初心者はココを見直せ

筋トレ初心者に見直して欲しいポイントは、3つです。

1.目的は、自分にメリットがあるものになっていますか?

2.筋トレの頻度は適切ですか?毎日同じ部位をトレーニングしていませんか?

3.プロテインは適切なタイミングで摂取出来ていますか?

 

筋トレをやることでのメリットがハッキリしていて、トレーニング効果を実感できれば、その経験は一つの成功体験になります。成功体験は、長く続けるうえで大切な経験なんです。まずは期間(1ヶ月間等)を決めて、取り組んでみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました