【挑戦】STEP1 プリズナートレーニング

マインドフルネス|今さら人に聞けない熟睡に1番効果がある方法

マインドフルネストレーニング
たく
たく

マインドフルネスって何ですか?

あみ
あみ

マインドフルネスのことをもっと知りたいです。

 

このような声にお答えします。

 

本記事の著者
この記事を書いているYujiは、医療資格を持つトレーナーです。アスリートのストレッチやトレーニングを担当し、10000件を超える症例経験を持ちます。

 

本記事では、マインドフルネスについてを紹介します。

 

本記事を読むと、マインドフルネスを知ることができます。

 

 

もし分からない点があれば、『お問合せフォーム』か『Twitter(@cc_yuji)』のDMで質問を受け付けています。

 

マインドフルネスとは

マインドフルネスとは

Yuji
Yuji

テレビでも特集されるほど話題となったマインドフルネスをご存知ですか?

あみ
あみ

ん~名前だけならなんとなく聞いたことがあります。

マインドフルネスは、一般的な方法として瞑想があげられます。瞑想は、日頃社会や友人関係で受けるストレスの軽減や、学習や仕事などの集中力を向上しパフォーマンスをあげたり、自律神経の乱れを回復することが期待されています。このため、大手企業も新人研修の一環として取り入れていることが多いです。

Yuji
Yuji

ストレスを受けることが多いプロ野球選手も瞑想により、熟睡できたという例が紹介されています。

 

プロ野球選手

プロ野球選手

 

――自律神経の病気でソフトバンクを退団した。
「自分でも信じられないくらい、たくさんの人たちが心配をしてくれた。心強くて支えになったし、本当にありがたかった」

――ダルビッシュ(カブス)からもさまざまな助言をもらったと聞いている。
「有君からは瞑想(めいそう)のトレーニングの“マインドフルネス”を教えてもらった。ゼロトレーニングと並行して、今は瞑想もやってる。1日10分くらいだけど、凄くいい。気持ちが良くて凄く眠れる。脳を休められる

――体調を崩し休養の大切さに気づいた。
「本当に有君はいろんなことを知っていて、教えてくれた。メールで送ってくれて、睡眠の本はわざわざたくさん送ってきてくれた。その時は眠れないことが多かったからね。おかげで今はいい。(体調は)80点です」

(引用:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/04/16/kiji/20200416s00001173111000c.html)

 

マインドフルネスの方法

マインドフルネスの方法

Step1 背筋を伸ばして座る

インターネットの普及により、パソコンやスマホを見る機会が多くなり、前傾姿勢の傾向が見られます。そうすると、内臓を圧迫することから、呼吸がしにくい身体になります。そのため、背筋を伸ばすことが重要です。

☞姿勢を作る5つのポイント

 

Step2 眼を閉じて息を大きく吸う

胸を大きく膨らますように、息を吸います。

 

Step3 息を止めずに、ゆっくり大きく吐きます

何も考えることなく、1回あたり10分間続けましょう。

 

マインドフルネスを使ったヨガスタジオ

マインドフルネスを使ったヨガスタジオ

マインドフルネスは、ヨガを中心としたフィットネスジムで活用されています。

 

スポンサーリンク

イージーヨガ

『ヨガ初心者 おしゃれなヨガマット イージーヨガ』

多くの愛用者からは、「おしゃれでかわいい」「カラダのラインがきれいに見える」「丈夫で洗濯に強い」「いろいろ試したけどイージーヨガが一番」との声を多数頂いてます。また、「モノだけでなくコトとヒトを繋ぐ」ことをモットーにファンパーティを毎年開催し、ココロとカラダと脳にいい講座を多数開催しているスタジオ「マインドフルネススタジオ代官山」も代官山店に併設しています。

 

easy yoga公式サイト

 

 

HOTキックボクシングBurnesStyle

BurnesStyle SPECIAL MOVIE

元K-1世界王者魔裟斗がコンテンツプロデューサーとして参画するBurnesStyleではすべてのプログラムにマインドフルネスをバランスよく盛り込み、意識的に「ONとOFFの切り替えシーン」を作ることで、運動効果を最大に引きあげる集中力を高めます。また、HOT環境でキックボクシングを行うことで更に効率的な脂肪燃焼を目指せます。

 

\\体験予約受付中//

HOTキックボクシング公式サイト

 

 

 

まとめ

マインドフルネスは瞑想です。1日10分間の工夫で日頃の疲れや、自律神経疾患に効果があります。誰でも出来る手軽な方法です。ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました