【挑戦】STEP1 プリズナートレーニング

外出自粛で大流行!ホームジムのオススメ商品!ボディビルのようなカッコイイ身体を作る専用ジム

ホームジムおすすめ商品トレーニング
たく
たく

家でトレーニングジム作りたい

あみ
あみ

ホームジムって何買ったら良いですか?

 

 

このような声にお答えします。

 

本記事の著者
この記事を書いているYujiは、医療資格を持つトレーナーです。アスリートのストレッチやトレーニングを担当し、10000件を超える症例経験を持ちます。

 

本記事では、ホームジムのトレーニングアイテムを紹介します。

 

本記事を読むと、ホームジムを考えている方にオススメのトレーニングアイテムが見つかります。

 

 

もし分からない点があれば、『お問合せフォーム』か『Twitter(@cc_yuji)』のDMで質問を受け付けています。

 

ホームジムとは

ホームジムとは

従来はトレーニングジムに行き、フリーウェイトをすることが一般的でした。しかし、トレーニング機器も個人で購入できるレベルまで価格が下がってきており、自宅をジム化して24時間いつでも出来るスペースを作る人が多くなってきました。

Yuji
Yuji

そこで今回はホームジムのアイテムを紹介します。

 

 

ホームジムアイテムの選び方

ホームジムアイテムの選び方

ホームジムのアイテムは、目的によって異なります。例えば、ダイエット向きのジム、またはカッコイイ身体を作るボディビル向きのジムです。ボディビルは、ウェイトトレーニングの機器、ダイエットでは、脂肪燃焼系トレーニングに必要な機器が必要になります。

 

Yuji
Yuji

今回はボディビル向けのアイテムをご紹介します。

 

 

ホームジムアイテムのご紹介

ホームジムアイテムのご紹介

ボディビルダーのような素晴らしい身体を作る際は、BIG3が欠かせません。BIG3に必要な最低限揃えたいオススメ機器から、揃えておくと便利なものまで幅広く紹介します。

 

ハードベンチ

5.0

大人気のハードベンチ!格安で大好評です。ベンチプレスとデッドリフトを自宅で手軽に行えるため使いやすいです。初回導入を考えている方にはオススメです。

 

 

トレーニングハーフフィンガー

5.0

バーを握るトレーニングでは、汗をかいて滑ると危険です。身体を本気で作るトレーニーは、滑るのを防止するためグローブをつけています。RDX製のトレーニンググローブは、ゴムグリップを採用しており、引き裂きや傷に対して強い耐久性があるため長く使うことが出来ます。

 

 

バーベルスクワットラック

5.0

下半身を強化するスクワットをするためには、高さが必要です。最高147cmまで上げることができるため、195cmの身長があっても対応できるオススメ商品です。セーフティーバーも9段階の調整が出来るため安全です。この商品はスクワットラックのみなので購入の際は注意してください。

 

 

スクワットパッド

5.0

スクワットする時に必要になるのがスクワットパッドです。スクワット時、首や肩に乗せるため初心者であるほど、痛みが生じます。スクワットラック購入時に併せて買いたい商品です。

 

 

懸垂マシン

5.0

高さ調整ができる背筋マシン!胸筋だけでなく背筋も鍛え上げることで、素晴らしい身体を作ることができます。BangTong&Li 製の懸垂機器は、ベストセラー商品となっています。

 

 

可変式ダンベル

5.0

プロ選手やジムでも採用されているTOP FILM社製の可変式ブロックダンベルは、従来のダンベルと違い、重量をその場で簡単に変更が出来ます。場所も取らない為、非常にオススメです。

 

 

揃えたいアイテム

 

ストレッチマット

腹筋背筋に重要な体幹トレーニングは床で行うことが多いです。収納や持ち運びしやすいReodoeer 製のマットを持っておくと便利です。

 

 

バーベルダンベル

ダンベルとバーベルに可変する純鋼製アレー!他のバーベルダンベルと違い純鋼製です。これにより、トレーニーの悩みだった、床の傷や、サビを全て解決します。さらに耐久性にも優れているオススメの商品です。

 

 

メディシンボール

メディシンボールは、腹斜筋や腹直筋を鍛えるのに最適なアイテムです。体幹周りは、このようなアイテムを使うことで、強いカラダ作りができます!

 

 

可変ケトルベル

 

ケトルベルは、全身を使って振るため、スポーツや医療、美容、フィットネス業界から注目されています。ただ筋肉を大きくするだけでなく、綺麗で強いカラダ作りには必須のアイテムです。可変式なので、1個で十分!利便性も優れています。

 

 

ディップスタンド

肩甲骨や肩腕周りの筋肉が鍛えられる大人気トレーニングアイテムです。懸垂と併せてトレーニングすると、姿勢がみるみる改善します。

 

 

インクラインベンチ

大胸筋をあらゆる方向から刺激するアイテムです。ダンベルと併せて使うことを推奨します。インクラインベンチにより、大胸筋の上部もまんべんなく刺激することが可能です。

 

 

ミラーシール

見逃されがちですが、トレーニングはフォームが重要です。鏡があればトレーニングフォームのチェックが可能です。また、鍛えあげた身体の成果を確認するためにも持っておきたいアイテムです。長さが調整できるミラーシールがオススメです。

 

 

一式揃えるならゴールドジム

ゴールドジムが運営するフィットネスショップがホームジムを応援しています

他にも取り揃えたいかたは、ぜひご覧ください。

 

\ホームジムおすすめ商品多数/

ゴールドジム公式サイトはコチラ

 

 

 

まとめ

自分の目指す身体に合わせたホームジムアイテムを選びましょう。トレーニング機器は消耗品でもあるので、長く使えるものを選ぶのがオススメです。

 

☞トレーニングフォームに自身がない方は、パーソナルトレーナーをオススメします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました