スポンサーリンク

ファーマーズ・ウォークで絶対に使える一押しダンベル5選を紹介します。

ファーマーズ・ウォークで絶対に使える一押しダンベル5選を紹介します。トレーニング
スポンサーリンク
たく
たく

ファーマーズ・ウォークに必要なアイテムは何選べば良いですか?

あみ
あみ

おすすめの商品が知りたいです。

 

 

このような声にお答えします。

 

 

本記事の著者
この記事を書いているYujiは、医療資格を持つトレーナーです。アスリートのストレッチやトレーニングを担当し、10000件を超える症例経験を持ちます。

 

 

本記事では、ファーマーズ・ウォークで使える一押しアイテムについてを紹介します。

 

本記事を読むと、ファーマーズ・ウォークですぐに使えるアイテム5選が分かります。

 

Yuji
Yuji

もし分からない点があれば、『お問合せフォーム』か『Twitter(@cc_yuji)』のDMで質問を受け付けています。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファーマーズ・ウォークとは

ファーマーズ・ウォークとは

ファーマーズ・ウォークとは、重量を持って歩くトレーニング種目です。ベンチプレスやスクワットとは違い、日常の運動に近い全身運動なので一押しの筋トレ種目なんです。ファーマーズ・ウォークをもっと知りたい方は下記の記事をご覧ください。

ファーマーズ・ウォーク|短時間で全身を鍛える歴代最強の筋トレ種目|方法と注意点を紹介します
前腕筋・体幹筋(腹筋・広背筋)・大殿筋・大腿四頭筋・ハムストリングスを鍛えるファーマーズ・ウォーク!トレーニングの方法と注意点を初心者にも分かりやすく説明します。トレーニングに必要な重量アイテムのオススメ商品を紹介します。

 

絶対に使える一押しアイテム

絶対に使える一押しアイテム

ファーマーズ・ウォークに欠かせない絶対に使える一押しアイテムは『ダンベル』です!その理由を下記にまとめました。

 

  1. 握りやすい。
  2. 他の種目にも応用しやすい。
  3. 収納できる。

 

 

ファーマーズ・ウォークは、重量物を扱うため、握りやすいものを選ぶのがポイントです。しっかり握ることで、腕に力が入りすぎることを防ぐことができます。さらにダンベルは、胸筋や背筋、下半身などの筋トレに応用することが出来ます。そして、もう一つ大切なポイントは収納です。筋トレ商品は、大型の物ばかりで収納に困ることがあります。ダンベルは、収納しやすい商品も発売されているため、一押しなんです!

 

Aさん
Aさん

プレートじゃダメですか?

 

 

Yuji
Yuji

もちろん!プレートでもOKです!なのですが、欠点があります。それは、握りにくいという点です。ファーマーズ・ウォークは、握りやすさがめちゃくちゃ大事なんです!

 

 

ダンベルのデメリット

ダンベルのデメリット

ダンベルのデメリットとして、BIG3(スクワット、デッドリフト、ベンチプレス)種目には向いていないです。そして、ダンベルはプレートと違って、例外を除くと重量に上限があります。

ですがBIG3で鍛えられる筋肉は、ダンベルでも十分強化できることと、重量の上限も、1個あたり20kgあるので、デメリットはあまり感じないかもしれないです。

 

 

一押しダンベル~5選~

一押しダンベル~5選~

ファーマーズ・ウォークですぐに使える一押しの商品を紹介します。

 

可変式ブロックダンベル

おすすめ度 5.0

41kgの重量があるのが魅力です!さらに可変式ダンベルなので収納スペースを取る必要がありません。とにかく使いやすくて、ジムで多数導入しています。

 

可変式クイックダンベル

おすすめ度 5.0

最大22kgあるのが特徴の商品です。41kgもいらないという方は一押しです。こちらもコンパクトで収納に便利な可変式の商品となっています。

 

ダンベルバーベル

おすすめ度 5.0

ダンベルは一般的に丸い形状で転がるというデメリットがありました。しかし、ダンベルバーベルは八角形になっていて、従来の転がりを防止する商品となっています。組み替えることで、バーベルに変わるのが最大の特徴です。ダンベルの欠点はBIG3に対応しないことでしたが、ダンベルバーベルは、BIG3にも対応できる商品です。

 

純鋼製アレー

おすすめ度 5.0

純鋼製アレーは、錆びないのが最大の特徴です。ダンベルも消耗品ですが、廃棄する多く理由が錆びです。この欠点を解決したのが純鋼製アレーです。バーベルに可変するだけでなく、15kgと重量も十分です。

ボディテックダンベル

おすすめ度 5.0

とにかく簡単で扱いやすいのがポイントです。初心者には大変おすすめな商品です。

 

 

まとめ

ファーマーズ・ウォークのダンベル選びで大切なポイントは握りやすさです。デメリットだった収納は、可変式商品の発売により、各段にアップしました。ぜひ自分の環境や状態に合ったダンベル選びをしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました