スポンサーリンク

ダイエットの基礎知識やジム選びまで初心者に分かりやすく解説します

美しく痩せるダイエット法
スポンサーリンク
あみ
あみ

これからダイエットを始めようとおもっているんです!

 

Yuji
Yuji

どんなダイエットをするんですか?

 

 

あみ
あみ

とりあえず、炭水化物を控えようと思っています。

 

Yuji
Yuji

炭水化物控えたダイエットは、以前の方法ですよ!今は、痩せるだけでなく綺麗にダイエットする時代です。ダイエットする前に、基礎知識をつけてから、自分の身体にピッタリの方法を選んだ方が良いですよ!

 

あみ
あみ

そんなにダイエット法も変わってるんですか?ぜひ知りたいです!

 

☞こんな方にピッタリの説明書になっています。

 

  1. 綺麗なボディラインを作りたい!
  2. お尻をリフトアップしたい!
  3. 可愛い服が着たい!

 

こんな悩みを解決する記事です。この記事では、ダイエット法の基礎知識やジム選びを正しく知ることが出来ます。

 

 

スポンサーリンク

ダイエットとは

初心者ナビ_ダイエット編

ダイエットとは、食事制限やトレーニングにより減量することです。基本的には、日常生活の活動で消費するエネルギーより、食事で摂取するエネルギーを減らすか、トレーニングによる消費を増やします。

1日の一般成人の基礎代謝量は、男性が約1500キロカロリーで女性が約1,200とされています。昨今では、ウェイトトレーニングや脂肪燃焼フィットネスにより、基礎代謝量を上げて、食事管理をすることでリバウンドを起こしにくい身体を作り上げることが主流です。

Yuji
Yuji

リバウンドの経験はありませんか?

 

腰を抜かす(女)
通りすがりA

私も過去にダイエットしましたが、終わったらすぐに体重が戻ってしまって、結局やったことを無駄にした経験が沢山あります。。

 

これだけの情報化社会になっても、日本人の60%以上がリバウンドを経験していると言われています。そのため、トレーニングや食事管理をしてくれるダイエットジムが流行っています。確実に綺麗に痩せたい方は、ジムをオススメしています。

 

Yuji
Yuji

それでは、どんなジムを選べば良いのでしょうか。

 

ダイエットジムの選び方

ダイエットジムの選び方

ダイエット専門のジムは、大きく2種類に分けられます。それは、パーソナルジム型とオンライン型です。確実に綺麗に痩せるためには、正しいフォームが重要です。細かく指導してくれるパーソナルジムは、そのような方にオススメです。忙しいママや自宅でダイエットしたい方は、オンライン型がオススメです。

 

 

ジムへ行く前に知っておくべきこと

ジムへ行く前に知っておくべきこと

通うスタイルのジムを選んだ方は、利用にあたって注意しておくべきポイントがあります。一般的なジムは、共有スペースでトレーニングを行うため、マナーを守りましょう。

基本的なマナー

ジムは、沢山の器具が常備されていますが、基本的には1つの器具を複数人で扱うため使用上のマナーがあります。事前に抑えておきましょう。

 

1.通話や会話
トレーニング中の音楽はOKです。しかし、長時間の通話と友人との会話による場所の独占はNGです。通話の場合は一旦中止し、ジムのトレーニング室外に移動しましょう。

 

2.大きな声を出してトレーニングはNG
 トレーニング中、大きな声をだすケースが少なくありません。ジムの場合は、ウェイトトレーニングを目的としない利用者も多いです。また、急に大きな声をだすことで、驚いて重量物を落としケガにつながることもあります。そのため、大声を出すことはマナー違反です。

 

3.トレーニング機器の独占はNG
 トレーニングでは、セット間で休憩をとる場合が多いです。ウェイトトレーニングは、複数人で共有することが多いため、その際は、独占せず譲り合いましょう。

 

4.マシンの清掃
 ウェイトトレーニングでは、バーベルを扱います。使用した後は、備え付けのタオルで汗を拭きとりましょう。床に滴ってしまった場合も忘れず拭きましょう。

 

5.トレーニング後のウェイト
 トレーニング終了後は、ウェイトを元の位置に戻しましょう

 

トレーニング頻度・計画

トレーニング頻度・計画

効果的にダイエットするためには、トレーナーの有無に関わらずトレーニングする時間帯や計画の基本的な知識が必要です。正しい知識を身につけましょう。

 

栄養

栄養

食事療法

ダイエットを始める時に、始めるに考えるのが、運動による消費と食事による摂取のバランスです。多くの方が、食事制限を行い摂取を減らすことで痩せる方法を選びます。食事療法は過剰に行うと危険です。正しい知識を身に付けましょう。

 

プロテインに関する知識と方法

トレーニングするためには、栄養が必要不可欠です。ダイエットを強力サポートするプロテインについて正しい知識を身につけて自分で選びましょう。

 

運動中の栄養摂取

運動中の栄養摂取

運動中は、タンパク質を消費するうえ、筋肉がダメージを受けるため、アミノ酸によるサポートが必要です。そのためHMBまたはBCAA、EAAがオススメです。

《厳選》HMBの売れ筋4選!楽天市場1位のカリスマ監修サプリメント
海外で主流のHMB!カリスマクロスフィットトレーナーAYA先生の監修サプリから、楽天市場やヤフーショップで1位を取ったサプリを大公開。ダイエットにも最適なソイプロテイン配合サプリや筋肥大に効果的なホエイプロテインを配合したサプリまで選べます。
《海外・国内製品》一押しのBCAAランキング!選ぶべき2つのポイント
ユーチューバーの視点を入れた海外・国内製品のBCAA売れ筋ランキングを公開します。BCAAは、バリン・ロイシン・イソロイシンを含む必須アミノ酸で、筋肉のダメージを修復することから近年注目されています。筋肥大を目的にしたトレーニーは必見です。

 

運動直後の栄養摂取

運動直後の栄養摂取

運動直後の栄養摂取は、体内に即吸収されるホエイプロテインがオススメです。

1ヶ月で7kg増量した私がオススメするホエイプロテインの選び方
筋トレ直後30分以内に飲む今注目のマイプロテイン、安定のビーレジェンド、ブランド力のDNS、メジャーリーガーがオススメするバーサーカーを紹介します。トレーニングを強力サポートする最適なホエイプロテインを見つけましょう。

 

就寝前の栄養摂取

就寝前の栄養摂取

就寝中、長時間タンパク質の摂取がたたれるうえ、枯渇しがちです。そのため、体内吸収が遅く腹持ちが良いソイプロテインがオススメです。

夏までに痩せたい女子に一押しのソイプロテイン商品を3つ紹介します!
ダイエット女子にはソイプロテインがオススメです!選ぶポイントは、タンパク質含有量、腹持ち、美味しさが大切です!今回は一押しのダイエットプロテインを一挙公開!メディアでも活躍する美人モデルも開発に関わったオススメの商品を紹介します。

 

服装

服装

2020年のコロナウィルスによる影響で、感染予防が非常に大切となっています。共有ジムの場合は、接触による感染が考えられるため注意が必要です。そこで、感染を予防するだけでなく、トレーニング効果も上げるトレーニングマスクに注目が集まっています

大好評!withコロナ対策!ジムで使えるトレーニングマスク!
コロナウイルスで緊急事態宣言が徐々に解除されて、ジムも営業を開始します。しかし継続した感染対策は厚生労働省より発表があった新しい生活様式で必須です。感染予防&筋トレ効果も向上するアメリカで実証されたトレーニングマスク3.0など話題のマスクを紹介します。

 

ダエットするなら選びたいトレーニング

トレーニングの紹介

身につけておきたい事前知識

ダイエットは体重を落とすだけでなく、綺麗な身体作りが重要です。綺麗な身体の意味や脂肪燃焼系トレーニングに必要な知識を身につけて、高いモチベーションでトレーニングに取り組みましょう。

 

ウォーミングアップ

ウォーミングアップは、ダイエットを開始する事前準備です。しなやかな身体を作るために正しい知識を身につけて継続的に取り組みましょう。

 

脂肪燃焼フィットネス

ダイエットと言えば、脂肪燃焼フィットネス!1種類のトレーニングを継続的に行うと、筋肉も慣れが生じるため、マンネリ化します。そのため沢山の引き出しを持つことが重要です。ぜひお役立てください。

 

美尻フィットネス

近年注目されている美尻フィットネス。日本人は骨盤が後傾している方が多く、背中が丸まってしまいます。そのため、お尻を上向きに修正する美尻フィットネスが非常に話題となっています。美尻は、殿筋群のなかでも中殿筋が重要な役割を果たしています。ぜひお役立てください。

 

美しい姿勢フィットネス

美しい姿勢を作るためには、意識的な体幹トレーニングが重要です。美しい姿勢を作るために、何が必要で、どこを鍛えるべきなのかご紹介します。

 

クールダウン

トレーニングにより筋肉はダメージを受けています。クールダウンを行って、筋修復を促進しましょう。

《検証》30秒のスタティックストレッチは運動能力を下げるのか?
運動能力を下げるで話題のスタティックストレッチをトレーナーが解説します。ヨガやストレッチポールなど沢山のフィットネスアイテムが発売されていますが、アイテムを使う前にスタティックストレッチの効果を最大限活用しましょう。本記事でストレッチの幅が拡大します!ぜひご覧ください。

 

ダイエットホームジム

ダイエットホームジム

自宅にホームジムを作ることで、いつでもトレーニング出来る環境が出来ます。しかし、機器の価格は高く取りそろえるのが難しいという方にオススメの揃えたい商品を紹介しています。

家にダイエットジム作ったら1週間で5kg減!厳選したアイテム9選
綺麗に痩せるための骨盤や筋肉のコンディショニングアイテム!美尻や美姿勢を手に入れるウォーターバック(体幹ストリーム)| 最新アイテムから脂肪燃焼系(サーキットトレーニング、タバタ式トレーニング)に必要なフィットネスアイテムを一挙に紹介します。

 

まとめ

ダイエットを自身で挑戦する場合は、強いモチベーションを継続的に持つことが必要です。自分で管理しきれない場合は、トレーナーに頼りましょう。

スポンサーリンク
KAMERU
タイトルとURLをコピーしました